池田高校の各研究班も堂々と発表しました。

中には今日がデビュー戦の生徒もいましたが、緊張しつつも精一杯を出していました。

生物班②(通称アリ班)は過去の膨大な研究データを生かし、エリアごとに4つの発表をしました。

つい最近また話題になった東京のヒアリについても、日本全体への危機感を口にする生徒もいました。意識が高いです。

 

化学班①。野球部の生徒も今日は科学のフィールドで頑張りました!

 

科学思考班①。物理的な分野の「ケイ効果」について。

そしてもう一つは江戸時代の「鶴村日記」から見える石川県の天気と社会事象との関係についての研究。

 

物理班①。垂直軸型風力発電の小型化という先輩たちからのテーマの発展課題に取り組んでいます。

 

数学班は統計学を色覚に利用する研究です。

文系志望の生徒もしっかり説明をしていました。