午後は講演会と表彰式が行われました。

 

講演いただいたのは、インターステラテクノロジズ株式会社の代表取締役、稲川貴大さんです。

インターステラテクノロジズ株式会社はあのホリエモンこと堀江貴文さんが創業した会社で、

今年5月に民間初の小型ロケット「MOMO3号機」を受け上げ、宇宙に到達することに成功しました。

絶対に無理と言われた民間でのロケット打ち上げに成功するまでの困難と、それを達成させた情熱を

動画を交えてお話しいただきました。「失敗は当たり前でまずはやってみる、動いてみることからすべては始める」という、

まさにグローバルサイエンティストアワード“夢の翼”の道しるべとなるようなお話でした。

稲川先生、ありがとうございました!

 

講演の後は、最優秀賞、優秀賞、各協賛企業賞の表彰が行われました。

審査員の方々のお話によると、かなりレベルの高い発表が多かったとのことで甲乙つけがたい難しい審査になったようです。

「第2回にしてこのクオリティーには驚きました」とのお言葉もいただきました。

参加者の皆さんは、本当に自信をもって今後も研究活動を続けてほしいと思います。

 

最後は受賞者、審査員の先生方、稲川先生で集合写真を撮りました。

見学に来られた方々からも、このイベントに対してとても多くの驚きの声とお褒めの言葉をいただきました。

子供たちが「あの舞台で発表したい!そのために研究を頑張ろう!」、もっともっとそう思ってもらえるイベントに育てていきたいと、

改めて感じた第2回のグローバルサイエンティストアワード“夢の翼”でした。