本校SSH活動の年間集大成としての第1弾のイベントであります、「英語プレゼンテーション発表会」が2/15(土)に行われました。

 

前座としての中学生2名の発表も含めて英語での研究発表会です。発表者・内容は以下の通りです。

 

中2 小濵さん  松かさに見られる規則性の研究Ⅱ

中3 薗田さん  トカゲとカナヘビについて

科学思考班①   「鶴村日記」からみた江戸時代の石川県の天気

科学思考班①   「ケイ効果」の不思議にせまる

科学思考班②   インターネット利用をめぐって

数学班      統計学の利用(色覚)

物理班①     垂直軸型風車の小型化を目指して

物理班②     シラスの吸引性について

化学班①     さびの研究

化学班②     納豆のネバネバを探る

生物班①     校内のサクラの生態を探る

生物班②     四国4県の港のアリ相

 

以下は発表の様子です。一部の班ですがご覧ください。

最初は科学思考班②です。

 

続いて物理班①です。

 

物理班②です。

 

生物班①です。

 

最後に生物班②です。

 

今回は1年生が発表をする班が多く、彼らにとってはとても良い経験になったようです。

この中から、選ばれた6班が3月の発表会に出場します。

3月のSSH研究発表会は3/18(水)の午後(13:00過ぎ開始予定)に開催いたします。

大学の先生方や他校の先生などの前での発表となります。

どなたでも見学可能ですので、ご興味のある方は是非とも本校体育館へお越しください。