以前お知らせをしました東南アジアから留学をしていた3名が、3月13日に池田学園での最後の日を迎えました。
最後の時間に彼らから自国紹介を、すっかり上達した日本語でのプレゼンで披露してもらいました。


左からカンボジア出身のピアン・ボランボラメイさん、フィリピン出身のジェームズ・オウステロくん、タイ出身のダニター・ヨサピサソーホップさん

彼らは母国に戻り、近い将来日本の大学への進学を目指して学業に励むとのことです。
彼らの明るい性格と向学心は、本当の生徒たちにも刺激になったようです。
日本での再会ができたら本当に素敵なことですね。