7月9日(月)に外国人講師をお招きして英語での講義をしていただく
SSH特別授業「IMS」を、高校1・2年生の希望者を対象に実施しました。
お越しいただいたのは・・・

Dr. Bibek ARYAL先生
・ネパール出身
・鹿児島大学所属
・消化器外科学専門

です。ネパールのこともたくさん紹介していただきました。
今回のテーマは「癌治療」。もちろん講義は英語です。

生徒たちはいくつかの専門用語を予習して講義に臨み、
その甲斐もあって紳士的な先生のトークを楽しんでいました。

最後には質疑応答があり、何人かの生徒はその場で英語での
質問に挑戦していました。大切なのはきれいな文を作ることではない、
間違っても良いから話して伝えようとすることですね!

最後にARYAL先生から、「是非、日本を出て世界を見て欲しい。
日本にいては学べないこと、感じることができないことがたくさんある。
必ず君たちの人生の幅を広げてくれる経験ができるよ!」
というとても熱いメッセージもいただきました。

また一つSSHを通して夢へのきっかけをいただきました。
ARYAL先生に感謝です!