21世紀の国際的なリーダー育成

理事長・校長のお話

  • HOME »
  • 理事長・校長のお話

礼儀正しさについて

1872年10月14日、日本で初めて蒸気機関車が新橋から横浜まで走りました。 イギリスで蒸気機関車が走ったのが …

知的好奇心を持って

西暦2000年、人間の騒音が生物に与える影響について研究しているイギリスのリチャード・ストーンという研究者が飛 …

水平思考

エドワード・デボノは、マルタの医師、心理学者、作家、発明家、コンサルタントです。デボノは「水平思考」という考え …

2019/03/11 黒澤 明とリアリティー

黒澤 明とリアリティー 黒澤 明という世界的な映画監督で脚本家がいました。ギリギリまでリアリティー(現実味)を …

2019/01/21 「ココロの盲点」池谷裕二著

「ココロの盲点」 池谷裕二著   数年前に東京から帰ってくる飛行機の中で読んで眠気も忘れるほど面白か …

2019/01/08 始業式〜己亥(つちのとい)

己亥(つちのとい)   新年明けましておめでとうございます。2019年(己亥・つちのとい)を迎えまし …

2018/12/03 小村寿太郎

今日は私の好きな小村寿太郎の話をします。 小村寿太郎は1855年、江戸時代末期、宮崎に生まれた人です。外務大臣 …

2018/09/11 ノードストローム

1970年代のある日、年老いた鉱山労働者がボロボロのスノータイヤを2つ持ってノードストロームを訪れて、ここで数 …

2018/09/01 虹の翼

今日は「虹の翼」という話をしたいと思います。   今から150年も前に、伊予国宇和郡(愛媛県八幡浜市 …

2018/06/04 見知らぬカード

若者の活字離れが進んでいると言われます。活字離れで知識が痩せ衰えていくことは寂しいことです。本を読むと面白い話 …

2018/04/09 藤原工業大学

   「藤原工業大学」と「藤原銀次郎さん」の話をしたいと思います。  「藤原工業大学」というとその大 …

2018/04/06 始業式の話〜チャールズ・リンドバーグ

 チャールズ・リンドバーグという人を知っているでしょうか。  何をした人でしょう。  チャールズ・リンドバーグ …

2018/03/20 修了式の話〜クマリン

 江戸時代の享保の初め、隅田川の川岸の長命寺の門番をしていた「山本新六」が、土手の桜の葉を塩漬けにして、試みに …

2017/12/04 情報のもつ危うさ

 グアム島はマリアナ諸島で一番大きな島です。広さはちょうど鹿児島市ほどの島です。年間の平均気温は30度前後と温 …

2017/10/23 日野原重明先生の夢に学ぶ

 今年7月18日に105歳で亡くなった、日野原重明・聖路加国際病院名誉院長の話をしたいと思います。  日野原先 …

1 2 3 »

年別アーカイブ

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 学校法人池田学園 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.