1872年10月14日、日本で初めて蒸気機関車が新橋から横浜まで走りました。

イギリスで蒸気機関車が走ったのが1825年ですから、50年ほど遅れてのことです。

この1872年10月14日、早速、鉄道に忘れ物があり、それは下駄だったそうです。ただ、その下駄はホームにきちんと脱いでおいてあり、機関車に土足で乗らないという日本人らしい配慮から、置き去りにされた下駄だったそうです。

蒸気機関車を遡る、7年ほど前、ドイツ人のシュリーマンが来日しています。

ギリシャ神話に出てくる伝説のトロイの遺跡を発掘したシュリーマンです。シュリーマンはすぐに日本が大好きになります。日本人の礼儀正しさ、きれい好きで潔いところ、教養のあるところ。

因みに、幕末、日本には15,000の寺子屋があり、識字率は、武士が100%、江戸市中でも70%で、世界一という状態でした。しかもそれが数百年続いていたわけです。当時のイギリスで30%ほどでした。そして、シュリーマンが絶賛するのは世界にない、耕された土地があるということでした。

翻って今の私たちは日本人らしいでしょうか。礼儀正しいでしょうか。

挨拶等の習慣は皆さんの人生を幸せなものにすると思います。