池田魂 30年のキセキ 〜今年は学園創設30周年

ケンブリッジ英検について

2020年問題とケンブリッジ英検

2020年のセンター試験廃止にともない,今後の英語教育には「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能をバランスよく習得することが求められます。本校では,この対策として,ケンブリッジ英検を採用しました。ケンブリッジ英検は,英語力の「測定」よりも,英語力の「育成」に重きを置いた民間検定です。スピーキング力が育つ唯一のテストだとも言われています。池田学園では,ケンブリッジ英検をとおして,生徒たちが国際基準の英語力を養いつつ,英語に対する興味関心を一層高めることを目標にしています。実際,ケンブリッジ英検の受験後,子どもたちから「英語が好きになった」「英語に自信が持てるようになった」「試験が楽しかった」など,前向きな意見が多く出てきています。

 

 育成計画

学 年

内 容

使用教材・対策

中1

ケンブリッジ国際児童英検Movers 受検

(CEFR:A1相当,英検3級相当)

CONNECT 1

(ケンブリッジ大学出版局)

中2

ケンブリッジ国際児童英検Flyers 受検

(CEFR:A2相当,英検準2級相当)

UNCOVER 2

(ケンブリッジ大学出版局)

中3

ケンブリッジ英検KEY 受検<予定>

(CEFR:A2相当,英検準2級相当)

UNCOVER 3

(ケンブリッジ大学出版局)

高1

志望大学の要件に応じた民間検定を受検

TEAP,英検,TOEFL,TOIEC,ケンブリッジ英検など

(CEFR:B1以上,英検2級以上)

UNCOVER 4

(ケンブリッジ大学出版局)

高2

・オリジナル教材を用いた

国立2次試験対策

・英作文対策(ALT)

高3

 

スピーキングテスト

中学生の全学年(今年度まで中3を除く),高校1年生は毎学期の定期テストの中にスピーキングテストを導入しています。民間検定のスピーキングテストを想定した内容で,英語科教員全員が各生徒のスピーキング能力を育成します。読解や文法で伸び悩む生徒にも,「英語が話せる」という強い自信を養っています。

 

Vocabulary Competitionの実施

Vocabulary Competitionは,中1~高2の生徒全員が毎学期語彙力テスト100問に挑戦し,その順位を競うテストです。出題は毎回「ターゲット1200」のおよそ600単語程度の範囲で,高2までに圧倒的な語彙力を身につけます。

 

SSH校内研究発表会&国際大会

池田学園の英語教育を通して実力を高めた生徒たちは,SSHの校内研究発表会において英語でスピーチしたり,国際大会で堂々と英語でプレゼンテーションを行い,賞を獲得するなど,国内外の様々な舞台で活躍をしています。

お問い合わせはこちらへ TEL 099-282-7888 応対時間:8:30〜16:30(土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.