科学情報

目標

  1. Society5.0 時代の到来を見据えて、課題を解決するためデジタル技術やデータを活用できる創造性を発揮し、高度社会に対応できる人材の育成を図る。
  2. SSH課題研究を開始する1年生であり、生徒各自がコンピュータを活用して、調査学習した内容をまとめ、発表・リフレクションすることにより、課題研究に必要な情報リテラシーを習得する。

対象等

  1. 高校1年生全生徒
  2. 担当職員:数学科

内容

  1. google ドライブの利用法の学び
  2. google スライドを利用した模写の学び
  3. google フォームを利用しアンケート作成の学び
  4. スライド発表を実施し、相互評価する学び
  5. googleスプレッドシートによるデータリテラシーの学び

GSⅠの実施例

SSHの特色ある授業が行われました(科学情報・ソフィア)

SSH指定校である本校は年間を通して特色ある授業を行なっています。 12月24日は高1で科学情報、高2でソフィアが行われました。 この日の科学情報ではデータをグラフ化し…