本校野球部が第96回全国高校野球選手権鹿児島大会2回戦におきまして、15安打の猛攻で福山高校を8−1で破り、3回戦に進出しました。

3回に2年生遊撃手・丸野君が先制のタイムリーを放つと、2年生4番バッター・三日市君も犠打、同じく2年生・盛喜君のタイムリーで追加点。その後も点数を重ねました。


3年生・主将の伊東君も2点タイムリーを打ち、大きく突き放しました。
波にのる池田ナインは15安打の猛攻で強敵を撃破しました。

投げてはエース川越君が5回を一安打無失点の好投で三振の山を築き、試合を作りました。
守ってもセカンド前村君のダブルプレーなど好守備でピンチを切り抜けるなど、攻守に渡り安定したプレーで勝利をものしました。
次は春のセンバツ出場校・大島高校との対戦。
池田ナインへの応援をよろしくお願いいたします。