平成26年度鹿児島市中学校理科に関する研究記録審査会において、特選が2名、入選が10名と大変素晴らしい成績をおさめました。

特選:中3・中村美月さん「『振動』と『摩擦』による温度の変化について」
中3・上園朋歩さん「ボンボンつりの紙こよりを科学する〜紙こよりの体制の研究〜
入選:中1・楊倫一朗くん「日照時間と衣類の色と熱中症について」
中1・鎌田瑞葉さん・平塚楓さん・丸野陽生さん「シラスでレンガをつくるる」
中1・的場絢子さん「虹のしくみ」
中1・福留涼太くん「ムラサキキャベツの試験紙づくり」
中2・藤田祥帆さん「水溶液の融解」
中2・山口誠清くん「ネイチャーバッテリー」
中2・久木田歩夢くん・川畑裕己くん「シラスを使った色ガラス作り」
中2・竹内公宣くん「さびの研究」
中3・前田美織さん「液体の状態から個体へ、そして液体へ〜ダイラタンシー現象の謎」
中3・米沢玲来さん「水道水に含まれる塩素について」

中村美月さんは、代表として県の大会に出場します。