11月3日(月・祝)に南日本新聞社4階ホールにて第33回南日本中学生英語弁論大会が行われました。

これは31校96名が応募した第一次審査を突破した18名が集う本審査でした。

この本審査に本校の中学3年生、櫻井愛弓さんが出場し、「友達から学んだこと」をテーマとする5分での

スピーチを行いました。

 

結果は見事に1名のみに贈られる最優秀賞を獲得しました! 

多くの参加者の中から最優秀賞を獲得したことは大きな自信になったと思います。

本校では高校でのSSH活動で、英語での発表があります。

そこでの活躍も大いに期待したいと思います。おめでとう!