来る平成28年11月9日午前10:00より、本校体育館におきまして、学園創立30周年の記念講演会が行われます。

講師は、千葉工業大学・未来ロボット技術研究センター所長でロボットクリエイターとして著名な工学博士・古田貴之先生です。

先生は気鋭のロボットクリエーターとして世界各国から注目を集めていらっしゃっており、科学技術振興機構時代にヒューマノイドロボット開発に従事、世界で初めて人工知能を搭載したサッカーをするロボットやバック転するロボット「morph2」を開発されました。

千葉工業大学未来ロボット技術研究センターfuRo所長へ着任された後は、8つの脚を持つ車型ロボット「ハルキゲニア01」の開発、その進化型ロボット「ハルク2」を開発されました。 車輪型から昆虫型、哺乳類型に変形するこの「ハルク2」は、多くのメディアに登場し注目されています。

今回大変ご多忙の中、本学園創立30周年の記念講演をしていただくこととなりました。

ぜひご来校ください。