平成28年12月11日(日)に行われましたサイエンスキャッスル2016九州大会に、本校からSSH生物班②「南日本における港のアリの地域間比較ー外来アリのモニタリングー」(佐々木奈緒さん、藤田祥帆さん、柿元絹生さん)「桜島溶岩地帯に生きるアリー遷移にともなうアリ群集の変異ー」(後飯塚裕葵さん、下園桜さん、田神沙羅さん)が出場し、「南日本における港のアリの地域間比較ー外来アリのモニタリングー」がリバネス賞を受賞致しました。

舞台発表やポスター発表など、大変緊張する一日でしたが、高い評価をいただき大変貴重な経験ができました。

dsc06747 dsc06745 dsc06729 dsc06724