11月1日(金)に宝山ホールで鹿児島県高等学校生徒理科研究発表大会が行われました。

本校からは6班7グループが参加しました。

その中で、科学思考班①が物理部門で最優秀賞、地学部門で優秀賞を獲得しました。

この結果、科学思考班の物理研究は九州大会&全国大会へ、地学研究は九州大会への出場が決定しました(後日、地学部門最優秀賞の指宿高校が全国大会でのプレゼンを辞退したため、地学研究も全国大会への出場が決定いたしました)。

全国大会と九州大会の切符をつかんだ科学思考班①のメンバーです。

今回は大半が1年生で臨んだ大会でしたが見事な結果を出しました。

九州大会、そして全国大会も頑張りましょう!