12月5日、高校2年生にSSH学校設定科目のソフィアの授業が行われました。
ソフィアは地歴・公民科の教員が授業を行なっていますが、今回は地歴科の若松教諭が「日本の産業革命は薩摩から始まった」というタイトルで講義が行われました。
ソフィアでは社会科学の見地から科学全般を考える学習を行っています。
幅広く科学をとらえる大変良い機会となりました。