これから伸びる中学・高校として紹介されました

2017年7月29日号の週刊東洋経済の「これから伸びる中学・高校」として本校が紹介されました。

同誌では、激変する大学入試への対応、英語における民間検定試験の導入に触れられ、これらに対応できる「深い学びが身につく学校」として本校もあげられました。

九州内では私学は4校、本県を含む南九州の私学では本校だけの選出でした。

追記

上記の記事で超難関と言われる東京大学への推薦入試の合格が期待されるとされましたが、本校から東京大学への推薦入試の合学者が出ました。記事はこちらをクリックしてください。

本校は2020年文科省より、上記記事で紹介されているSGHを発展させたWWLのコンソーシアム連携校に指定されました。