8月11,12.18,19日に、県立平和リース球場(県立鴨池野球場)行われました、第14回鹿児島県高校軟式野球新人大会におきまして、本校高校軟式野球部が創部1年余りながら県ベスト4に進出いたしました。

今大会は鹿児島育英館高校、鹿児島高校との3校合同で出場しましたが、本校2年生・内田くんが主将を務めチームをまとめました。

楠隼戦を3−1で勝利し、創部初公式戦勝利をあげ勢いに乗りましたが、準決勝では昨夏全国ベスト8の鹿児島実業と対戦、ロングリリーフのエース格・山畑くんが好投し、自らもツーベースヒットなどで再三のチャンスを作りますが、0−5で敗れ順位決定戦に回りました。

全国制覇の経験のある強豪・鹿児島工業との順位決定戦は接戦の末、8−12で敗れましたが、1年生捕手・高田くんのリードが随所で光りました。
優勝した鹿児島商業との最終戦では内田くんの2点タイムリーヒットで先制、今大会投打で活躍の山畑くんもタイムリーツーベースヒットで加点、追い上げを振り切り優勝校相手に4−3で勝利し、2勝2敗で今大会を終えました。

怪我等で本校の主力を欠く中、内田くんを中心としてまとまり合同チームとは思えないほどのチームワークを発揮しました。

Follow me!