2021年3月26日(金)・27日(土)の2日間で開催予定の「つくばScience Edge 2021」において全国より多数応募された中から、オーラルプレゼンテーション選抜 8 チームに、本校より2チーム選出が選出されました。

選出されましたのは

・『鹿児島湾マイクロプラスチック海底調査のための ROV(Remotely Operated Vehicle)製作-若尊(わかみこ)カルデラ海域のたぎりに挑む-』

・『Weather in Fukuoka Prefecture in the Edo period from the Nakamura Heizaemon diary -A study on the relationship between“the rate of detail” and “rate of appearance of different weather patterns”-』

の2チームです。

当日は、つくば国際会議場でのオーラルプレゼンテーションに登壇することになります。

「つくばScience Edge」は、授業の課題研究やクラブ活動で取り組んだ研究をもとにした、科学に関する「アイデア」を発表する場で、発表についてはノーベル物理学賞受賞者の江崎玲於奈博士をはじめとする科学者の先生方とその場でディスカッションも行います。

詳細は追ってご報告いたします。

つくばScience Edge 2021