令和3年3月20日に行われた海洋調査で、WWL科学思考班のROV(製作・高2池田くん、木村くん、谷口さん)が、目標としていた錦江湾の若尊カルデラの深海206mの海底に到達し、海底の様子の撮影に成功いたしました。
(ROV(Remotely operated vehicle):遠隔操作で水中を自由に移動し撮影調査などを行う無人機。水中ドローンとも言われる)

当日の様子などの動画は現在編集中です。
また改めて公開いたします。

なお、このチームは3月27日に行われます「つくばScience Edge 2021」に全国上位8チームに選出されています。

【速報】つくばScience Edge 2021 オーラルプレゼンテーション選抜 8 チームに本校より2チーム選出

つくばScience Edge